【見守り系通訳】


そうそう、ちょうど2年前です!

次世代の世界を背負うリーダー候補さん達の国際的な研修にて

見守り系通訳した時の話


「参加者は基本、コミュニケーションは自力で取って下さい

 たとえ言葉が通じなくても。

 それで得られるものが、あるはずです。

 どうしても無理な時だけ、通訳にお願いして下さい」


というスタンスでの通訳ご依頼でした。


なるほどー!!って思いますよね。

・通訳さんがいる、って思って全面的に依存するか、

・なるべく頼らずに自分の言葉でコミュニケーションするか


Active か Passive か。

このマインドの差って、英語学習に限らず

すごく大きな差になると思います。

リーダーさんたちならなおさら。


日曜のウェルス成功英語スクールでの学びと

この2年前の話のつながりを

まさにバッチリなタイミングで

Facebookがリマインドしてくれました。


私自身は

エネルギー、教育、貧困、環境保全、などの世界的問題を自分事でとらえる方々に対して

「全然/そこまで 英語できないけど、この意見を伝えたいんだ!」

という熱い思いが英語に乗って相手へ伝わる感覚のサポート

ができて、とても嬉しかったことを思い出せました。

0回の閲覧

お問い合わせ:

mina.y@cloudnine-academy.com

  • Facebook