【母の命日に点をつなぐ】

you can't connect the dots looking forward;

you can only connect them looking backward.

 ーースタンフォード大学卒業式でのSteve Jobs 氏によるスピーチの一説。


どんなに辛いことも

どんなにひどい仕打ちも

痛すぎる失敗も

大きな混乱も

立ち直れないほどの傷を受けたことも


あとで振り返れば


「あの経験がなければ今の自分はいない」

と思えるほどの

自分への強烈な転機となって現れたりするのです。


今日は母の命日です。

母の壮絶な闘病と早過ぎた旅立ちは

今でも思い出すだけで私から力を奪っていきます

そこにフォーカスをしてしまえば。


しかし、母の死がもたらしたものがあったからこそ

今の起業家としての私がいます。


自分を強く奮い立たせるもの:

これは間違いなく、母を失ったことに端を発しています。


もう誰も失いたくない、という思いが

我が子たちへ、から

日本の次世代の未来へと大きく展開して行きました。


私の起業家活動の礎を作ったのです。

礎には6つありますが、

振り返ればその6つ全部にこの出来事の要素が入っているのでした。

(と、いうことをコーチと話していて気付きました。)


なので、あなたの「情熱」は本当に

自分の人生を形作る基礎の基礎となるのです。

またこの話は改めてしましょう。


そして昨年の今日、大きな決断をして

次世代の未来を創る、安全な架け橋を掛ける自分になるための投資をし

今に至ります。


今日もまた新たなスタートの日です❣️


you can't connect the dots looking forward;

you can only connect them looking backward.

(あなた方は、これからの点を将来に繋いでいくことはできません。

 あなた方は振り返って、それらを繋ぐだけです)


今は辛いかもしれなくても

どこかにつながるその「点」は

必ず必ず、あなたの糧になります。

でもそれは「後からわかる」ことなんです。待ちきれませんね。

だから、あきらめずに❣️

ワクワクしながら、その日がくると信じてて下さいね😊

お問い合わせ:

mina.y@cloudnine-academy.com

  • Facebook