【マインドが全て】

ウェルス成功英語、今日は第4回目、折り返し地点。


メイン講師の小熊弥生さんの言葉が

本当にいつもいつもパワフルで

一日中お腹いっぱいプログラム。


英語話すって、

本当にマインドの違いが

全てなんだなって思います。


弥生さんに原稿を奪われた受講生さんはw

その後、しっかりと力強い自分の言葉で、

聴衆にアイコンタクトを取りながらメッセージを届けました。


ほーんと、英語じゃなくてメッセージなのです。本質は。

その点を、英語維新では本当に声を大にしてお伝えしていますよ!!!



さて、今日の科目はプロファイル。

私は [ スチール ] リスイン講義を担当しました。


プロファイルは8つありますが、

分け方はいたってシンプル。わかりやすい!

本当によくできたフレームワークだなーと思います。

シンプルだけど奥が深い。


プロファイルはいわゆる「周波数」です。

みんなそれぞれ自分が心地よくいられる周波数に

チューニングして生きるとすごーく伸びる(=フローに乗る)のです。

 ※ 流される、じゃないですよ。


チューニングがずれると

生きにくい、というか無理が生じ周囲にも違和感を与えかねず


チューニングがハマると

本当に、ブレずにキモチよーくことが運んで行きやすい。

ってイメージできますよね。


だからみんなしてフローに乗っちゃえばいいと思います❣️

みんなそれぞれがラクで、個性を活かせて

その和が最強になるってサイコー楽しい。

そんな場面を妄想しまくりました。


チームフローを最高に体現してくれてるのが

スタッフチームと思います✨

なんといっても全プロファイル全方位カバーしてます。


講師陣は(偶然)ダイナモに偏ってますが

バランスよく支えてくれる我らがチーム。


いつもありがとうございます。


楽しく過ぎた講座もあと2回。

受講生さんのブレイクスルーが楽しみです。




最新記事

すべて表示

【見守り系通訳】

そうそう、ちょうど2年前です! 次世代の世界を背負うリーダー候補さん達の国際的な研修にて 見守り系通訳した時の話 「参加者は基本、コミュニケーションは自力で取って下さい たとえ言葉が通じなくても。 それで得られるものが、あるはずです。 どうしても無理な時だけ、通訳にお願いして下さい」 というスタンスでの通訳ご依頼でした。 なるほどー!!って思いますよね。 ・通訳さんがいる、って思って全面的に依存す

お問い合わせ:

mina.y@cloudnine-academy.com

  • Facebook