SDGs 2030&地方創生ゲーム体験

元号発表の日、

まさに令和の思想:個と社会全体の調和

を感じる場におりました。



自分の目標達成=叶ったら自分がHappy

社会の課題解決=叶ったら理想的な社会

の双方を同時に考える


SDGsゲーム!! なのでした。


SDGsは国連加盟193 カ国が 2030年までに達成する行動計画です。

17のゴールとそれを支える細かな169のターゲットから構成されています。


うーん、そう言われてもむずかしいなー

イメージできないなー


の突破口、SDGs体感ゲーム!


念願叶ってようやく参加できました。


リソースと実施タイミングを見計らって

実施プロジェクトを決めてゆくのです。


そのプロジェクト実施後は

自分も社会も豊かになっている、その双方を

同時進行で

全員参加で

考えてゆくという


非常に頭を使うゲームでした。


ふー。

でもとても楽しい!!


「2030」で全体像を把握した後は

まだ珍しいという「地方創生」ゲーム。


こちらでは運よく行政担当者になり。

時が経てば自動的に割り当てられる予算と

どんどん人口が減ってゆくリアル感w


市民から「行政、カネ!」と大きな声で呼ばれることもw

ゲームはヒートアップするから面白い。


大きな声/小さな声

色々拾っていくことの難しさ。

全体見えない中で主体性が鍵。

自分から動いていかないと。


手を取り合うと

驚くほどの相乗効果がもたらされるのです。


時迫る中で

目標達成できた瞬間はサイコーでした。

次はもっと時間かけて理解しながらやってみたいです。


余談ですが

主催のなないろネットワーク熊本さんの

「なんかやりたいなー」

が私の1年越しの願いを叶えて下さったのですよ。

感謝感謝です✨


私も

「なんかやりたいなー」

をどんどん形にして行きます。

誰かの願いが叶うかもしれないワクワク。


クラウドナインアカデミー は

SDGsのうち3,4,5をゴールに掲げてます。


SDGs 2030 で面白いことやろう企画中❣️

16回の閲覧

お問い合わせ:

mina.y@cloudnine-academy.com

  • Facebook